wood-1284077_960_720
[ 1 ]
立ったら書きます

[ 4 ]
第9位

コーチ

no title


\14,500

coach(コーチ)は1941年、NYのマンハッタンにある、手作りの革製品を扱う小さな工房でスタート。
野球グローブからインスピレーションを受けたcoachのハンドバッグは、発売と同時に話題に。
coachの上質なレザーや布地、細部のダブルステッチ、クラシックなのにトレンド感もあるデザインなど、完成度の高いもの作りが世界中の人々から愛されている理由です。

[ 5 ]
最近買ったわ

[ 6 ]
1位 iPhone7

[ 7 ]
第8位

エルメス

no title


\426,800

オレンジと黒のブランドカラー。馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれるブランドで有名な「エルメス」。
ティエリ・エルメスが1837年に開いた馬具工房がナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客として発展し、現在の高級ブランドにまで成長しました。
今日のエルメスに代表されるのは時計とバッグ。
1920年から始まる時計の歴史を見れば、馬具工房として皮革を扱ってきたエルメスがその革を腕時計のベルトにどう生かすかというテーマを持ち、バッグにおいても馬具作りの経験を生かされたものです。
特にケリーバッグとバーキンで世界中のセレブを魅了。
女性に限らず、男性からも支持の高い製品を発表し続けているブランドです!!

[ 9 ]
第7位

ルイ・ヴィトン

no title


\121,900

1854年、ルイ・ヴィトンがパリにて開業。LとVと花と星を組み合わせた模様を考案したのは2代目のジョルジョ・ヴィトンが1896年に。
もともとモノグラムはコピー商品の流出を防ぐことを目的として考えられた。
世界発の旅行鞄専門店として出発し、1998年から衣服にも参入し世界の人気ブランドに。
服作りのコンセプトは、"機能的"かつ"実用的"。

[ 11 ]
第6位

クロムハーツ

no title


\194,000

Chrome Hearts (クロムハーツ) は1988年にリチャード・スタークによりアメリカにて設立されました。
シルバーのブレスレットやリングが特に有名ですが、レザーの財布等の人気も非常に高く、全てのアイテムはアメリカ・ハリウッドにてハンドメイドで作られています。
1992年にはアメリカのファッション業界で最も栄誉ある賞とも言われている、アメリカ・ファッション・デザイナーズ協会(CFDA)のアクセサリー部門最優秀賞を受賞しています。
日本で最初にChrome Hearts (クロムハーツ) の取り扱いを始めたのは青山のコム・デ・ギャルソンでしたが現在はユナイテッドアローズにより運営されています。
世界中に多くのファンを持つアクセサリー界のまさに大御所ブランドです。

[ 12 ]
第5位

ジミー・チュー

no title


\64,435

JIMMY CHOO(ジミー・チュー)は、1996年5月にデザイナーのジミー・チュウと英国版「VOGUE」の編集者であったタマラ・メロンによって共同で設立され、イギリスのシューズ&バックブランド。
履き心地の良いジミーチュウのシューズは世界中の女優や著名人などセレブに愛用されている。
星のスタッズ付シリーズなども各国で品薄になるほどの人気。

[ 14 ]
デザインが

[ 15 ]
第4位

サンローラン

no title


\131,200

Saint Laurent(サンローラン)は「モードの帝王」との異名を持つ、アルジェリア出身のデザイナー、イヴ・サンローランが1962年に発表したブランドです。
1960年代後半に、フランス人女優のカトリーヌ・ドヌーヴがマスコット的存在として位置したことで有名です。
クラシカルなジャケットスタイルやラグジュアリーなドレスなどをコレクションで発表し話題を呼びました。
2013年春夏コレクションより、新たにデザインディレクターに就任したエディ・スリマンのもとYves Saint Laurent(イヴサンローラン)からブランド名を変更。
ビューティーラインのみこれまでのYves Saint Laurent(イヴサンローラン)のブランド名で発表されています。

[ 17 ]
第3位

グッチ

no title


\469,600

GUCCI(グッチ)は1923年にグッチオ・グッチが高級皮革製品の店をイタリアに創業したのが始まり。
品質保証の為に、世界で初めてデザイナーの名前を入れて商品を販売したブランドとしても有名。
グッチオ・グッチ自らが考案した、ダブルGのモノグラムは今も世界中の人々に愛され続けている。
ミニマムで洗練されたアイテムの数々は常にファッション界の注目の的!

[ 18 ]
第2位

クリスチャンルブタン

no title


\83,900

クリスチャンルブタンは真っ赤なソールがトレードマークで、エレガントで上品なデザインは、より女らしい足元に演出してくれる。
クリスチャンルブタンの顧客には、カトリーヌ・ドヌーヴやアンジェリーナ・ジョリー、二コール・キッドマンなど、有名女優の名が連なる。
財布をはじめとする革小物や、ネイルやルージュなど、ブランドの持つ独自の世界観を表現したアイテムも展開しており、世界中のファンを魅了し続けている。

[ 19 ]
なかなかセンス良いけど高級品ばっかだしそりゃ良いもんしかねーだろ

[ 20 ]
なんでだろ……
どれも安っぽくみえるな

[ 24 ]
>>20
そら名前の値段が7割だしな
2割が製造
1割が材料とその他

[ 28 ]
>>20
ファスナー付きが多いから

[ 21 ]
第1位

プラダ

no title


\60,750

PRADA(プラダ)は1913年にマリオ・プラダがイタリアのミラノに皮革製品店を開業したのが始まり。
世界中から最高品質の革や珍しい素材を集め、それがブルジョアの間で評判となり、イタリア王室の御用達となった。
1978年、孫娘のミウッチャ・プラダがデザイナーに就任すると「ポコノ」という軽くて強い工業用防水生地のナイロン素材のバッグが人気に。
高級な素材使いとミニマムで洗練されたデザインが特徴。

[ 22 ]
(参考) BUYMAより

http://www.buyma.com/mens/goods/

[ 23 ]
コーチのコスパよすぎじゃん

[ 30 ]
ただ、ココで書かれている財布は高級すぎて手が出ない・・・
けどかっこいい財布がほしいという人にオススメのブランドがあるんです。その名も【ココマイスター】

[ 31 ]
【ココマイスター】

no title

50,000円(税込)

no title

95,000円(税込)

no title

30,000円(税込)

no title

52,000円(税込)

no title

48,000円(税込)

no title

36,000円(税込)

ココマイスターは「日本の職人がつくる心温まる革製品」をコンセプトに、
熟練職人を選定、細部まで手を抜かない、こだわりの“ものづくり”を信念としています。
厳選した素材とセットとなり、一生涯使える、愛着がもてる革製品を生み出し続けています。

革選びから、どうしたら素材を最大限生かせるのか、という部分にこだわり
素材の特性に合わせて職人も厳選しております。
財布の切れ端部分には、コバ塗りとよばれる、手間のかかる仕事を施しています。
職人の手により、素材の良さをシンプルに感じ取ることができる、心温まる革製品が誕生するのです。

[ 33 ]
ココマイスターは良い

[ 34 ]
以上オススメのメンズ財布ランキングでした

[ 37 ]
ココマイスターは物はいいんだけどぱっと見黒板消しにしか見えん

[ 38 ]
ブランド物以外で革の質がいいものって
どうやって手に入れるの?

[ 39 ]
>>38
ネットじゃあ無理だろ

[ 40 ]
>>39
そりゃそうだな
やっぱり結局革の質がいいのはハイブラの物じゃね?

[ 41 ]
デザインが使えないのばかりだな

[ 43 ]
中学生が欲しがる財布ランキングだろこれ

[ 35 ]
あほやんけ
こんなの買ったら入れる金なくなるやん