img_7d4d69309aa1c4f6f5b9a23fb7d94431119737
[ 1 ]
デメリット1
心臓の鼓動が増えるので寿命が縮まる

デメリット2
ダイエット目的の場合効率が恐ろしく悪く時間の無駄
>>1時間やっても300カロリーくらい(脂肪1キロ=7200カロリー)

デメリット3
筋トレ目的の場合は全く無意味な行為でむしろ筋肉を減らす
食事でコントロールすればOK

唯一のメリット
スタミナが付く


この事からスタミナが必要なスポーツをやってる人以外でランニング(笑)をしている馬鹿は今すぐやめるようにw

[ 2 ]
寿命縮まるてまじ?

[ 3 ]
縄跳びは?

[ 5 ]
寿命縮むなら始めようかな

[ 6 ]
ランナーズフェイス

[ 7 ]
ランニングは中毒になるようなもんが脳から脳汁が出るらしいけどな

[ 8 ]
脚の筋肉大事

[ 9 ]
俺もそう思ってたが有酸素運動するとしないでイケメン度に差が出るよな

[ 11 ]
>>9どゆこと?

[ 14 ]
>>11
有酸素運動しないとミトコンドリアが増えない
ミトコンドリアは老化に関わる
運動し過ぎて酸化するのも問題だが、程々に運動するのは美容にはいい

[ 15 ]
小中高駅伝部で都大路も経験ある俺が回答

>>1
>デメリット1
>心臓の鼓動が増えるので寿命が縮まる

確かにランニングにおいて呼吸が激しくなるのは確か
しかし、その運動によってランニングしていない時間の一呼吸で肺に入れる酸素量が一般人よりも
はるかに多くなるため駅伝部の人間は基本的に健康診断の心電図に引っかかる
「心臓ずいぶんゆっくりだねー」と驚かられる、が、長距離走してますと言うと医者も「あ、ね」と納得するくらいの常識
長年走り続けてる長距離走者は、ランニング中が一般人と同じ心拍数を叩く
長距離走者が短命という研究結果もない

>デメリット2
>ダイエット目的の場合効率が恐ろしく悪く時間の無駄
>>1時間やっても300カロリーくらい(脂肪1キロ=7200カロリー)

一般人はジョギングとランニングを1つの認識でしか捉えていないため、このようなデマに騙される
ランニングよりもスロージョギングと行って歩くようなスピーカーでつま先から地面につけて走るスロージョギング走行はダイエットち最適
膝にかかる負担も少なく、長時間走り続けられる、さらに20分のスロージョギングでおよそ300kcalの消費に繋がる
ランニングとは対を成すもの、逆にランニングとはストライドが大きく踵から地面につけて走る走法
食費kcalは上記の通り約1時間で300kcal、しかし有酸素運動によって全身の毛細血管を柔軟にする
つまり、一呼吸によって得られる酸素量を増やすトレーニングである、そもそもダイエットのためのものではない


>デメリット3
>筋トレ目的の場合は全く無意味な行為でむしろ筋肉を減らす
>食事でコントロールすればOK

ランニングは筋力アップになる
これまたジョギングとランニングを1括りに考える陸上初学者が陥りやすいものである
理由は上記に説明したものとほぼ同様のこと


>唯一のメリット
>スタミナが付く

ランニングでスタミナのみがつくなど、そんな訳がない、理由は上述した通りである

[ 10 ]
楽しければそれがメリットでは?

[ 12 ]
高齢者のランニングはむしろ身体に悪いとかあったな

[ 13 ]
確かに単純にダイエットや健康、スタイル維持が目的ならウォーキングの方が適してる

[ 16 ]
ライトニングしてる奴バカすぎ

[ 18 ]
と、デフが言ってます

[ 19 ]
根性あるかどうかを見極めるには役に立つ

[ 23 ]
脈が速くなる運動は全て老化を早めるっていうのは
かなり前から言われているから誰でも知っているのかと思っていたけど
ガチで知らない人いるんだな

[ 25 ]
寿命が縮んでもうすぐ死に絶えるランニング厨が現実から目を背けててワロタwwwwwwwwwwwww
とっとと死ねwwwwwwwwwwwwwww

[ 26 ]
一時期ランニングにはまってたが
膝壊してから走れなくなったわ

[ 27 ]
でもストレス発散にいいんだよなあ

[ 28 ]
ランニング中に転んじゃうライトニングさん

[ 29 ]
今日は10キロ走ってきて筋トレもしたけどこれでいいと思ってる

[ 22 ]
スレタイと本文で矛盾しててわろた