knowledge-1052010_960_720
[ 1 ]
出版社がこれは純文学ですって銘打って出版すれば純文学なの?

[ 2 ]
生きることをいちいち難しく考えてれば純文学

[ 3 ]
そう
キャラクター性を廃してテーマを無くしてエンターテイメントに主眼をおかなければ純文学

[ 4 ]
文学のことを純文学だと比喩表現できるなら
それは純文学のことを言っているんだよ
逆説的には、純文学という雰囲気は文学からしか生まれないし、その雰囲気は猫である

[ 5 ]
芥川賞受賞したら純文学

[ 24 ]
>>5
蹴りたい背中純文学かなぁ

[ 6 ]
今、純文学って言うと誰なの?

[ 8 ]
>>6
川上弘美とかじゃね?

[ 7 ]
なんか受賞してパーティーで大御所にいちゃもん付けられなかったら純文学・・・・だってよ

[ 9 ]
なんかの番組で筒井康隆が文学の為とか文学にとってとかずっと言ってて
内田裕也がロックンロールロックンロールって言ってんのとあんま変わんねーなと思った

[ 10 ]
読んだことある俺すげぇって浸れる作品が純文学なのかな?

[ 11 ]
喫茶店に対する純喫茶みたいなもんかな

[ 14 ]
>>11
文学にとってアルコールってなんなの?

[ 17 ]
>>14
それを論じた本とか有りそうだな

[ 19 ]
>>14
鈴木日出男って学者が大伴旅人の賛酒に関する論文書いてるよ

[ 12 ]
漱石の晩年に近くなってくると
そこまで有難がって読む物でもないなって思うようになった

[ 13 ]
俺から言わせてもらえば全部ラノベ

[ 15 ]
純情な少年の心を弄ぶ文学

[ 16 ]
教科書に載るような小説やな

[ 18 ]
端的に言えば文学とは『比喩表現』のこと
純文学とは『比喩してるだけじゃ許さないぞ』ってやつ

[ 20 ]
>>18
ラノベ=文学
なんか自己についてやら人生についてやら考えてるの=純文学
絵=漫画

[ 22 ]
>>20
誰の発言か忘れたけど『ラノベとは、子どものまま大人を打ち負かすモノ』って定義を信じてるんだよね
予定調和とか起承転結とかクソのやくにもたたないって思ってるんだけど
ラノベのやりかたはツマラナイし、説得力がないよ

[ 21 ]
一応バラードやロックみたいに定義が有ったよな・・・

[ 23 ]
一人称視点のみで通されてるんだったけ・・・

[ 25 ]
純文学って小難しく現実的なものとして一人称で描かれた文章でしかないでしょ
あんなもんは小説家内でマウンティングとってるだけで読書側からしたら面白けりゃいいんだよって思っとけば良い