mukashibanashi_ryoushi
[ 1 ]
・負傷した罪人を匿う。
・苦手な相手と恋仲になる。
・落ちこぼれ主人公が成り上がる。
・復讐のために戦う。
・恋人がスパイだと発覚する。
・仇に養われる。
・憧れの異性を傷つけてしまい、罪を負う。
・ロボットが自我を持つ。
・権威者に否定されてスランプに陥る。
・善意で誰かを庇った際に傷を負い、自身の特技を一時的に失う。
・力のない主人公がハッタリで戦う。
・恋に落ちて奮闘する。
・特定のキャラを嫌いになるが、誤解が解けて仲直りする。
・あるキャラが余所余所しくなる、裏切るが、それが事情があったことが明らかになる。
・逃げられない場所で絶対に敵わない化け物が現れる。
・あるものを探して旅をするが、途中でそれよりも大事なものがあることに気が付く。
・願いが叶うがひどい目に遭い、自分が本当に欲していたものを知る。
・難題に平凡なやつが直面する。
・人生で直面する、誰でも共感できる問題に主人公が悩まされる。
・仲間と喧嘩別れするが、互いに互いの必要性を思い直してより強い友情を得る。
・ある事件がなぜ起こったのかの動機を追う。
・負け犬が権力者に勝利する。
・ある組織に入った人間が、根付いている組織重視の考え方の前に揺らぐ。
・優れた人間が活躍するが、凡人の嫉妬に足を引っ張られる。


人気創作物は全部これのどれかに当て嵌まる

[ 2 ]
浅いな

[ 4 ]
>>2
創作論界隈の大御所が揃ってそう言ってるんだよなあ

[ 3 ]
クレスケンスは?

[ 63 ]
>>3
クレスケンスはこの2つかな
・特定のキャラを嫌いになるが、誤解が解けて仲直りする。
・落ちこぼれ主人公が成り上がる。

[ 7 ]
ちょっとあの有名な猫の本が含まれてて草

[ 8 ]
スポ根物はどれにも当てはまらなくね?

[ 11 ]
>>8
落ちこぼれの成り上がりだろ
最初から認められてて実績のある最強主人公で最強グループで単調に順当な成績をおさめていく人気創作物ってどれのことだよ

[ 17 ]
>>11
テニヌ

[ 24 ]
>>17
テニヌは初期はチンチクリンって馬鹿にされてる主人公が活躍する話で、次は嫌味な先輩に足引っ張られる話が中心で、その後は格上相手に挑んでいく話が中心だぞ

[ 29 ]
>>11
凡人から上がって行くだけで落ちこぼれまでの主人公の方が少ないだろ

あととある魔術の禁書目録は落ちこぼれ扱いだけど決して成り上がってはいないしどれにも当てはまらんな

[ 39 ]
>>29
凄いチームなら相対的に凡人は落ちこぼれだがな
言葉尻に囚われずに本質で考えろよそんなことから話さないといけないのか
落ちこぼれも大振りでもアイシールドでもいくらでも存在するし弱小チームが廃部懸けて戦うのも使い古されてるのにセンスがなさ過ぎ
長編シリーズ無理に全体で捉えようとしてるのも大間違い
章ごとに完結してるんだから主軸が変わってて当然だろうにそんなこともわからんのか
ちょっとは自分で考える癖を付けた方がいいぞ

[ 91 ]
>>11
天才主人公が努力した凡人にボコボコにされて終わるバトミントンアニメがあった気がするぞ

[ 9 ]
24を数パターンと表現する奴の国語力

[ 10 ]
>>9
よく数えたなw

[ 15 ]
容疑者Xの献身はどれ?

[ 18 ]
>>15
・ある事件がなぜ起こったのかの動機を追う。

[ 22 ]
>>18
動機は最初に書かれてるじゃん

[ 27 ]
>>22
あの話は石神がホームレス殺しになって犠牲になろうとしてたのが話の肝なのに夫殺し中心に考えてる時点でセンスないよ
読んでないのか?
立ち去れ時間の無駄だ

[ 20 ]
そもそも1つだろ
物語か、現実か

[ 21 ]
そもそも物語はキャラクターを楽しむもんだって
大御所が言ってた

[ 23 ]
>>21
ミステリーは当てはまらないと思う

[ 25 ]
>>23
ミステリーこそキャラ小説じゃん
もちろんジャンルによるけどな

[ 26 ]
デスノートはどれ?

[ 31 ]
>>26
願いが叶うがって奴だな
魔法のランプ型っていって、教訓を得て再起する場合とそのまま魔法の力に溺れていく話に分かれる

[ 28 ]
クジラックス『ロリともだち』がどこにも当てはまらない

[ 33 ]
>>28
・難題に平凡なやつが直面する。
だろ?
主人公は夢を諦めようとしてたけど仲間に励まされて戦う道を選んだんだよな
典型的なパターン

[ 36 ]
>>33
大犯罪犯してる時点でどう考えても非凡だろ

[ 41 ]
>>36
わかってないな
平凡な奴が大罪に挑むから「難題に平凡なやつが直面する。」なんだよ

[ 32 ]
その大御所は何で言ってたの?
ちょっと興味ある
本?
面白そう

[ 40 ]
>>32
ブレイク・スナイダー、シド・フィールド、ウラジミール・プロップ
後は日本人の人気の創作本や別媒体のも触って纏めた
好きなのを読め

[ 48 ]
>>40
ハリウッドなんちゃらか
あれ分厚いんだよなぁ

[ 34 ]
文の前半から後半で意外なモノになるように紐付けられてるね

[ 38 ]
となりのトトロのシナリオはどれに当てはまるの?

[ 43 ]
>>38
これは逃げになるけどジブリとかの特に宮崎駿完全原作は映像やシーンがとにかく映えるように作っててシナリオ自体は二の次なので当て嵌まらないことが多い

[ 44 ]
>>43
こういうのは「シナリオを持つ人気の創作物」の中で例外が出た時点で終了だろ
何とかして入れろ

[ 49 ]
>>44
要するに人気シナリオはこれしかないっては話でそもそもシナリオが二の次になる創作物は関係ないもん
関係ないもん無理に関係あるっていっても仕方ない
そら齟齬があったのは認めるけど長々書いて保険掛けても仕方ないだろ

[ 51 ]
>>44
これでわかった
お前はロリともだちを分かってないしこのリストは信用に値しない

[ 45 ]
・独り言いいながら飯食う

[ 46 ]
二の次ならむしろ既存パターンの流用で済みそうなもんだけど
数多の作品が網羅できるはずなのにシナリオより映像優先の作品に出し抜かれるの?
別に意味不明な前衛的なものじゃなくてむしろ広く国民に受け入れられるような内容なのにな

[ 52 ]
>>46
二の次だから流用でいいじゃんとか何もわかってない
あのな、映画に一家言持ってる振りするなら最低限知識付けてから言えよ
全部トンチンカンなんだよ
そら映画は映像作品なんだから映像優先の作品が上に上がることがあったって何もおかしくないでしょ
整合性より映像演出優先するなんて映画では常識だぞ
宮崎駿はそういう常識よりも一歩先に挑んでたってだけ
極端な話、映画にとって全部の映像シーンが心動かすものだったら最終的にはそれ以上は必要なくなる
アニメーションの美しさが優先されるアニメ映画界隈では特にこの領域を目指してる監督は多い
ただそれは映画にシナリオが関係ないって言ってるんじゃなくて、宮崎駿が本当にその極致にいるから例外にせざるを得ないってだけ

[ 53 ]
>>52
宮崎駿こそむしろエンタメを最優先に考えた人間だろ
お前カリオストロの城のときのインタビューとか読んだことないのか?

[ 55 ]
脚本術とかストーリー作りの本は俺も結構読んだ!
わりと読み物としても楽しいだよな

[ 56 ]
>>55
おう、読みすぎて大先生にならないようにな
面白いもの書いてみんなを黙らせた奴が正義だからな

[ 68 ]
そもそもシナリオの分類なんていくらでも浅くできて、ほとんどのものは
「葛藤が起こり解決の過程が描かれる」
に当てはまるし、もっと言えば
「何かがはじまり、終わる」
に99.99%は当てはまる

分類なんて無意味だね

[ 69 ]
ナウシカ→金の羊毛

ラピュタ→金の羊毛

トトロ→困難に直面した平凡な奴

もののけ姫→金の羊毛

千と千尋→金の羊毛

風立ちぬ→人生の節目

[ 70 ]
シナリオ講師とか宇多丸とかってセオリー語ってるけど実際に名作書き上げてオスカー獲った奴いなくね?
ほならね、って話でしょ

[ 71 ]
>>70
そもそも日本であれ系で大成功したの宮部みゆき意外知らない

[ 72 ]
ロジカルに分解できることであるなら再現は容易なはずだからな
人間の組成物をきっかりピコグラム単位で測って皿の上に並べたって
一人の人間が出来上がって動き出したりしないように
目に見える要素をしたり顔でピックアップして上手く抽象した気になっても
そんなもんはシナリオという深淵には爪先すら踏み入れてない言葉遊びでしかない

[ 75 ]
>>72
そもそもシナリオが何を指すかすらあいまいだからね
プロットのことなのか、セリフとセリフの重なりのことなのか
演出指定も含めた作品全体の設計図のことなのか
あるいは文字として現れない、作品を通して観客が感じるべき心境のことなのか
技術だけでどうにかできるものじゃないし、時代の力を借りるしかないこともある
類型化なんて限られた範囲の作品にかろうじて行えるもので
まして人気作すべてなんて大風呂敷はとても抑えられない

[ 115 ]
こっから10パターンまで減らせる

[ 120 ]
キャラクターが何らかの意思を持ち何らかの行動を起こす

[ 67 ]
たった数パターンとは