Unknown-10
[ 1 ]
黒田武一郎(63歳)
元総務事務次官
灘高→東大法→総務省(旧自治省)入省
入省後、財政局交付税課兼大臣官房総務課
1991年熊本県財政課長
1994年自治省財政局調整室課長補佐
1999年熊本県総務部長【(翌年熊本県副知事)】
2004年総務省自治財政局
2012年総務省主管自治大学副校長
2015年【総務省大臣官房長】
2019年【総務省総務審議官】
同年【総務事務次官】

2022年、東北新社役員による総務省幹部職員の接待問題により厳重注意
同年、NTTによる接待問題により訓戒処分&退官
2022年野村證券顧問就任
2023年12月19日宮内庁次長(宮内庁No2)に就任

[ 2 ]
エリートやな

[ 4 ]
>>2
自治出身だし出世コースを順当に歩いてきたな

[ 3 ]
ちなみに宮内庁は皇居や皇室関連の事務を司る庁の一つだが
例年だと次長が宮内庁長官にエスカレートで就任する

[ 5 ]
今の宮内庁長官である西村泰彦も
東大法→警察庁→警視総監→宮内庁次長ときてる

[ 6 ]
高級官僚なら接待問題受けても平然と次のキャリア見つかってウハウハでええよな
退職金も5000万ぐらい満額貰えるんやろどうせ

[ 7 ]
しかもしっかり天下り

[ 8 ]
強いコネクション持ってるて需要があるからね

[ 9 ]
従来の宮内庁長官の報酬は1年で約3000万円
月収140万前後だと言われる
ただ長官になるための次長のポストも幅広く固定枠がない上に退官した人から選ばれることが多いため警察から総務、厚生、国交のトップキャリアから選ばれる
長官の任期は大体3年前後

[ 10 ]
宮内庁就任を天下りっていうのええんか?
ワイは別にええけど超保守は怒らんのか?

[ 11 ]
おい…そろそろ『俺ら』の出番じゃねえか?

[ 12 ]
この人は接待問題受けて総務事務次官直後に10月から3ヶ月だけ野村證券の顧問に就いてるから天下りでいいんじゃないか
本来年度末までの任期だった予定だけに短いけど

[ 13 ]
厳重注意も訓戒処分も関係ないのか

[ 14 ]
>>13
当時事務次官だったこの人が接待を受けていた可能性は低いけどダブルパンチ受けて引責辞任みたいな形だと思う
矢面に立ったのは当時総務省流通行政局長だった秋本芳徳って人
ただこの秋本は懲戒処分を受けて総務キャリアが終わるも2022年電気通信普及財団理事長やマルチメディア振興センター評議員に就任してる

[ 15 ]
>>14
まあそういう事であればこの黒田って人はこれでええんちゃうかな

[ 16 ]
ちなみにマルチメディア振興センターとかいう聞き覚えのない所は元総務省の主管だったものを公益財団法人化して独立したもので総務省の天下り先にもなってる
さらにこの理事長は桜井俊っていう元嵐のメンバーだった桜井のお父さんが電通からきた人でかなり大物

[ 18 ]
総務のキャリアっておもろいと思わないか?
悪役が1人出ると芋づる式にヤバいやつが出てくるで
桜井のパパが元総務事務次官で電通天下りで色んなことやってたけど、やはりこの人を持ってしてもジャニーズ問題は制御出来なかったから役員を早逃げした説があると思う
個人的な感想だけど

[ 19 ]
高学歴なのは確かやが
”お家”が強いのが一番の要素や

[ 22 ]
あと各省庁の出世コースとか見ると結構おもろいで
財務省だったら主計局だし総務省だったら自治が強いしで東大法出たからと言って誰でも事務次官になれるわけではないからな

[ 24 ]
>>22
総務省の自治3つあるんやがどれ?

[ 25 ]
>>24
今の総務省じゃなくて昔の総務省や
昔の旧自治省、旧郵政、旧総務庁の3つが合体して今の総務省になったんやが
その中で総務事務次官になる人は旧自治出身が多いっていうのは当たり前の流れになってる

[ 26 ]
他の省庁だと次官になれるポストってのは大方決まってるものが多いが、総務省は事務次官になるためには総務審議官っていう3人から成るポストに付く必要があってこの3人も例えば旧郵政出身だとか旧自治みたいな組分けになって旧自治が1人いればこいつが次期次官候補っていう流れやね

[ 27 ]
日本が官僚強すぎるのは行政指導の法的拘束力の曖昧さのせいやと思う
東京一極集中にも繋がってる

引用元: ・【悲報】接待問題を受けて退官したエリート公務員の末路